スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

予算との戦い~DIYで塀を作る!第二弾②~

訪れたのは隣町の外構やさん。
まずはメールでのやりとりを確認しつつ、家の図面も渡して、「ここをこうして、、」と要望を伝えました。

私たちにはそれほど予算がありませんでしたので、そもそも論になると困るので大まかな費用も最初に確認。
すると、コンクリート敷きはいけそうな感じ!一気に希望がわきます。

じゃあ、ブロック塀は??
期待に胸を膨らませて返答を待つこと数秒。

「この場所だと、ブロック塀はできないかもしれないですね」

ブロックの塀をたてるには基礎や控え壁が必要で、特に私たちが希望する高いものだと基礎も大掛かりになると。


さらに、家づくりのときに外構もやらなかった(考えなかった)から問題、勃発。

配管です。

ちょうど塀の基礎を埋め込まなくてはいけない部分に配管が通っていたんです、、、
まっすぐな基礎ならギリギリいけたんですが、L字の基礎なので配管のところまでかかってしまうようで。
はじめからブロック塀をたてるつもりでいれば、その基礎分配管をよけて通せたのに。


さらに追い打ちをかけるように、その施工費の高いこと!!
ブロック自体はなんてことのないホームセンターで売っているものなので甘くみていました。例え基礎の問題をクリアしても、この金額は出せない、、、

ということで、ものの数分でブロック塀は無しという結論に。
なんだろう、家づくりで毎度このパターン。大本命はいつもあっけなく玉砕する感じ 涙

そこからスタッフの方が塀のカタログを出してきてくれて、イメージ図や施工例などもみながら提案してくれたんですが、ごめんなさい、全然ときめきません、、、
ということで、帰宅して1から考え直すことに。


とはいえコンクリート敷きは問題なくできそうなので希望はあります。あとは塀をどうするか。
ブロック塀があきらめきれない私は、半分ブロックで上半分は何か別のものにする?
手前だけブロックで(ちょっと斜めになっている土地なので、道路側は配管から塀までの距離がちょっとある)奥を別のものにする?など色々と考えた結果。

「とりあえず高橋さんに相談してみよう!」

考えることを放棄しました 笑

もう引き渡しから5年経つのに、いつまで頼るの!?って感じで申し訳ないと思いつつ、ついつい頼ってしまいました。


つづく

・・・

話は本筋からそれますが、実はこのこのブロック塀を立てたいと思っていた場所、近くの電柱か…

最新の投稿

予算との戦い~DIYで塀を作る!第二弾①~

6年目の我が家

DIY番外編~ポタリープランター~

予算との戦い~DIYで塀をつくる!・後編~

予算との戦い~DIYで塀をつくる!・前編~

洗面所のお気に入りとこれからやりたいこと。

予算との戦い~施主施工・洗面タイル編~