2020年1月7日火曜日

予算との戦い~DIYで塀を作る!第二弾①~

久々にやってきました、予算との戦いシリーズ。
DIYで塀を作る!の第二弾です。

前回の塀作りから早2年。やっと我が家の外構奮闘記も終結を迎えることができそうです。

南側の塀が完成し、全面の芝張りもおわって快適庭ライフを満喫していた我が家。
芝刈りも庭木の剪定もそれほど苦にならず楽しんでいたのですが、、、

雑草がひどい!

特にセットバックの部分と、東西の通路、そして北側の駐車スペース。


除草剤も隣家と接する部分は使えないし、駐車スペースは面積が広いので結構コストもかかるし(効果長続きの除草剤は高い!)。
全部コンクリート敷にしたら楽なんだけどなぁ、と1年の半分以上の悩みの種になっていました。さらに、隣家からの草木の侵入もなんとなく気になりはじめていて、塀も延長したいな~と思ったり。

とはいえ、北側の駐車スペースは住み始めてすぐにDIYでアプローチをつくったりしたのでなんとなく愛着(労力がかかったぶん、簡単にハイ、サヨナラとできない ^^;)もあったりして。

5年前

とはいえ、草ボーボーはもう嫌だ!と重い腰をあげてようやく昨年大掛かりな外構工事をお願いすることに。

今回の要望は

・北側駐車スペースは全面コンクリート敷に
・東西の通路もできればコンクリート敷に
・北側にも目線以上の塀をたてたい
・南側の庭でスクリーンブロックを目隠しに積みたい
・ハウスナンバーをつけたい

大まかにこの5点。
特に今回の工事の最大の目的である雑草防止の効果は譲れないので、他は全部無しでも駐車スペースの全面コンクリートは絶対に譲れないポイントでした。

そして、2番目に優先したかったのが、北側の塀。
さらに言うと、コンクリート積のブロック塀が目指すところです。

パームスプリングスのスチールハウスに宿泊したときに、隣接する他のスチールハウスやミッドセンチュリーな家々で使われていたブロック塀。

普通のブロックなのに、積み方ひとつでかっこよくなっているブロック塀。

「どうせ塀をたてるなら、あれがやりたい!」

ということで、イメージ画像を集め、ネットでみつけた雰囲気のよさそうな近場の外構やさんへ相談しにいくことに。

ブロック自体はごく普通のやつだし、意外と高くならずに済むかも??なんて思いながらのファーストコンタクト。


はい、予想を裏切らずに撃沈してきました、、、、


つづく






2019年12月16日月曜日

6年目の我が家

バタフライルーフのお家、オープンハウス情報解禁しました!
見どころたくさんの楽しいお家ですので、ご興味のある方はぜひ!


ところで、オープンハウスって新築の入居前に行われることがほとんどですよね。
家づくりブログも、内部をたっぷり見せてくれるのって家ができるまでが多いと思います。
やっぱり家づくりは一般的に竣工がピークで、入居して生活していくと別のところにフォーカスがいきはじめるのかな?

ミッドセンチュリーハウスは、家具が入って生活しているところを最終イメージに家づくりを進めるので、竣工はまだ家づくりの途中。ランプはもちろん家具や壁飾りなども入ってはじめて完成となります。
なのでオープンハウスも家具類が入った状態で行います。さらに言うと、モデルハウスも入居後数年経っていますがオープンハウスしますよ~ ^^)


かくいう我が家は住み始めてもう6年目。住宅ローン減税はとっくに終わり、新しい土地にもだいぶ馴染み、ゆったりまったり、落ち着いたマイホームライフになっていますが、、、

家族構成がかわったり、ライフスタイルに変化がおとずれたときに家具の配置をかえたり新しく増えたりすることも想定して建てたので、家も少しずつ育てているような感覚で暮らしています。

今は子供の成長にあわせて年単位で変化しているような感じ。
最近は、4月に小学生になる長男にあわせて学習スペースをつくり、2歳になる下の子の遊びスペースも確保し、という子供中心の配置にしています。








ロングソファの背面にデスク(折りたたみの会議テーブル)を置いて、子供の勉強場所に。
ソファやチェアに囲まれた空いたスペースが遊び場所。トミカの道をつくったり、あばれたり、トランプやカルタをしたりしてます。


ひとまず持ち合わせの家具と配置で様子をみていますが、もう少し本格的に使い勝手よくしたいな、とキッチンカウンターも兼ねた造作のイメージもしてみたりしているところです。

2階は大きな変化があって、多目的スペースの納戸にピアノが入ったり、子供部屋が第一次変革期を迎えて仕切りができたりしています。

子供部屋についてはまた後日詳しくレポートしますね。

外構も変化があったので、そちらも「DIYで塀を作る」完結編として近々更新します!